前へ
次へ

バストをマッサージしてみよう

女性にとっては、美しいボディに魅せるために、様々なマッサージを取り入れています。特に上半身に意識を向ける、そうした美魔女が多いようです。例えば「バスト」に着目してみましょう。垂れたバストは、見た目以上に老けて見せることになります。ハミ肉も避けたいもの、バストが下がれば肩も下がる、姿勢も悪くなりがちです。大事なのは、バストアップと同時にバックスタイルも意識することです。背中もバストも一緒にすっきりさせましょう。お肉が横に流れていれば、手は「くまで」の形で、右手で左胸にアプローチ、左手で右胸にアプローチします。背中にまで手を伸ばし、くまででハミ肉を胸に集めましょう。ほぼ脂肪なので、毎日続けることで脂肪が胸に留まりバストアップするようです。肩や肩甲骨を動かすなら、ほぐすようにマッサージします。デコルテも抜かりなく、脇のくぼみにしっかり老廃物を流すように指の腹を使ってさすりましょう。丸いバストをつくりたいのなら、上下に揺らさずにバスト下に手をあてて、バスト上の筋肉を刺激します。バスト上に膨らみをつくる、ここもポイントですからマッサージしない間は垂れないように矯正下着を身につけましょう。

Page Top